鏡山 次郎 ホームページ


山科 陵ケ岡付近から望む「鏡山」


 鏡山次郎のホームページをごらんいただきまして、ありがとうございます。地元、京都府京都市山科区に関するさまざまな作品を掲載しています。どうぞ、ごらんください。


最終更新日2021年5月16日
   あなたは
アクセスカウンター
人目のお客様です。

★★★ 最新のトピックス記事紹介★★★  
  あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず・・・・福應寺地蔵尊(2021.5.16更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 東野地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.15更新) 
  一つの石塔でもいろいろな歴史を経てきているのだなあ・・・・峠にあった石塔(七字 題目碑)(2021.5.15更新) 
  学校の下に古代の遺跡が眠っている・・・・京都市立大塚小学校(2021.5.14更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 竹鼻地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.13更新) 
  山科の「名産品」である竹や筍(たけのこ)は御所にも献上された・・・・頌徳碑(2021.5.13更新) 
  牛馬水呑所の「○通」は、現在でも大手運送会社のロゴに使われている・・・・四宮地蔵牛馬水呑所(2021.5.12更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 小山地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.11更新) 
  「元祖・玉の輿」伝説が本当ならば、列子が高藤と出会ったのは、列子が13才頃だったと推定される・・・・藤原高藤墓(2021.5.11更新) 
  それぞれの地域には、昔から大切にされてきた場所がある・・・・三之宮御旅所(2021.5.10更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 川田地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.9更新) 
  「緑なす山脈さやけき流れ 薫風渡りて悠久の自然に通ふ」この素晴らしい校歌は初代の校長が作詞した・・・・洛東高校(2021.5.9更新) 
  「水と緑と歴史に彩られたまち山科」は、山科区民の努力により、守られている・・・・山科川(2021.5.8更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 西野山地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.7更新) 
  野菜を出荷するさいに「洗い場」に行き、きれいな水で洗うことは、農家の日常的な仕事だった・・・・野菜の洗い場 
  「極楽浄土」への入口か?実は大石内蔵助も檀家のお寺だった・・・・浄土宗極楽寺(2021.5.6更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 小野地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.5更新) 
  「尼僧修行」は、悩める女性たちに強く生きる力を持ってもらおう、という願いから・・・・岩屋山笠原寺(2021.5.5更新) 
  天つ風 雲の通ひ路吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ・・・・僧正遍昭陵墓(2021.5.4更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 安朱地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.3更新) 
  寄生虫駆除の特効薬は山科から国産化された・・・・日本新薬山科植物資料館(2021.5.3更新) 
  新たに設置された旧東海道の駒札は、日ノ岡峠越えの困難さと先人たちの努力を物語る・・・・旧東海道駒札(2021.5.2更新) 
  ●「京都山科 史跡楽訪 四ノ宮地域 散策コース」を掲載しています。(2021.5.1更新) 
  古来より山科と洛中とを結ぶ重要な道だった・・・・滑石街道(2021.5.1更新) 
  山科の「新名所」となって、多くの人々が訪れて欲しい・・・・牛尾山「黒門」の再建(2021.4.30更新) 
  鏡山次郎 作詞、ミュージックアンサンブルVIVO 作曲・演奏の「ふるさと やましな」の歌詞を掲載しています。(2021.4.29更新) 
  昔は大きな河原があり、市(いち)も開かれていた・・・・四ノ宮川(2021.4.29更新) 
  公園の中にある石碑から地域の歴史を知る・・・・西金ヶ崎児童公園(2021.4.28更新) 
  ●山科の歴史:「講演記録 『地域愛が支える小野の伝統行事』(要旨)」を掲載しています。(2021.4.27更新) 
  開山1250年を迎えた、かつての清水寺奥之院・・・・牛尾山の採燈大護摩供法要(2021.4.27更新) 
  線路の跡地につくられた遊歩道・・・・陵ヶ岡みどりの径(2021.4.26更新) 
  ●山科文学探訪 「梨木香歩『家守綺譚』と京都山科の情景」を掲載しています。(2021.4.25更新) 
  「道標」は、旅人たちへの「おもてなし」の心・・・・本願寺山科両別院道標(2021.4.25更新) 
  神社には地域の歴史が秘められている・・・・諸羽神社の磐座(いわくら)と琵琶石(2021.4.24更新) 
  ●山科の歴史:「講演記録 「『厨子奥の歴史』について」を掲載しています。(2021.4.23更新)  
  「人生100年時代」とは言われるけれど・・・・山科に名を残した人たちの寿命(2021.4.23更新) 
  これは私利私欲の営みではない。ただ公益のみを考えたものである・・・・北花山水路紀念碑(2021.4.22更新) 
  ●「ふるさと山科の歴史と魅力 山科郷士と「東山科村」の建設」(講演記録)を掲載しています。(2021.4.21更新)  
  安祥寺川は、新たに造られた人工の河川だった・・・・安祥寺川(2021.4.21更新) 
  歴史的有名人に付いてまわるさまざまな逸話と評価の違い・・・・明智光秀胴塚(2021.4.20更新) 
  ●山科の過去から現在までがわかる『ふるさと山科 歴史年表』を掲載しています。(2021.4.19更新) 
  山科の人たちを“飢饉”から救い、農業を助けた大工事・・・・東山用水[日ノ岡〜西野山](2021.4.19更新) 
  山科の近代化を象徴する大工場が山科の真ん中にあった・・・・鐘紡山科工場(2021.4.18更新) 
  ●「子どもを学校の主人公に」を掲載しています。(2021.4.17更新)  
  山科には偉大な先人達の足跡が刻まれている・・・・實如(実如)上人・證如(証如)上人墓(2021.4.17更新) 
  天文学者の名の付いた道を行くと、すばらしい景色と星空に出会う・・・・京都大学 花山天文台(2021.4.16更新) 
  ●「山科「大塚」地域・二千年の歩み」を掲載しています。(2021.4.15更新)  
  この人がいなければ、一族の栄華はなかった・・・・醍醐天皇御母小野陵(2021.4.15更新) 
  住民の“まちづくり”の努力が結集した循環バスの運行・・・・四ノ宮小金塚(2021.4.14更新) 
  ●「四ノ宮における「まちづくり」住民運動]を掲載しています。(2021.4.13更新)  
  地域のみんなで整備された児童公園・・・・四ノ宮さくら広場(2021.4.13更新) 
  1000年を超えて、今なお山科をみつめ続けている武人・・・・将軍塚(2021.4.12更新) 
  ●「山科「小山・髭茶屋・八軒屋敷町」地域・二千年の歩み」を掲載しています。(2021.4.11更新) 
  かつて「山紫水明」と謳(うた)われた山科で、「水」たちはどこへ行ったのか・・・・山科の「名水」(2021.4.11更新) 
  農業で最も大切な「水」、この争いを平和的に解決した人々の知恵・・・・小山の分水石(2021.4.10更新) 
  ●「山科における戦争の爪痕を訪ねて」を掲載しています。(2021.4.9更新) 
  山科では、すでに2万5000年前から人が住んでいた・・・・ナイフ型石器発見場所(2021.4.9更新) 
  私財を投じてできた農業用水路・・・・上村用水(上村堤防・水堤防)(2021.4.8更新) 
  ●「山科「四ノ宮」地域・二千年の歩み」を掲載しています。(2021.4.7更新)  
  繁華街からほんの少し歩くだけで、「山科の秋」と悠久の歴史に浸れる場所・・・・山科聖天(双林院)(2021.4.7更新) 
  みんなに愛された池は、公園に変わって地域の人々や子ども達の憩いの場となっている・・・・六兵ヱ池公園(2021.4.6更新) 
  ●講演記録「幕末の山科史・山科郷士と東山科村」を掲載しています。(2021.4.5更新)  
  小野小町伝説「百夜通い」には欠かせないアイテム(道具)・・・・小町榧(かや)(2021.4.5更新) 
  京都市指定文化財の毘沙門天立像も子ども達の健やかな成長を見守る・・・・厨子奥公会堂(2021.4.4更新) 
  ●「山科『音羽』地域・二千年の歩み」を掲載しています。(2021.4.3更新) 
  大石内蔵助隠棲の地として全国的に有名な山科。西野山には数々の史跡や遺品等が残されている・・・・「忠臣蔵」サミット(2021.4.3更新) 
  万葉集から採り、現在も使われている言葉は「令和」だけではなかった・・・・山科の「鏡山」(2021.4.2更新) 
  ●講演記録「中世の山科七郷と自治の伝統」を掲載しています。(2021.4.1更新) 
  平安のロマンス〜勧修寺「玉の輿」伝説の主人公が眠る墓・・・・伝・宮道列子墓(2021.4.1更新) 
  少なくとも中世以来500年以上にわたって連綿と続いてきた、伝統ある御旅所(おたびしょ)・・・・岩屋神社大宅御旅所(2021.3.31更新) 
●「ふるさと山科 二千年の歩み」を掲載しています。(2021.3.30更新) 
  蓮如の願い夢にのせ 栄華を偲ぶ土塁(どるい)跡・・・・国史跡指定土塁(2021.3.30更新) 
  歴史を紐解けば、由緒ある偉大な神社だった・・・・山科神社(2021.3.29更新) 
●「山科二千年と「陵ヶ岡・鏡山」地域」を掲載しています。(2021.3.28更新)  
  歴代宗主には入らなかったが偉大な業績を残した山科生まれの人・・・・圓如上人墓(2021.3.28更新) 
  「環境にやさしい」のは小径だけではなかった・・・・ウッドチップの小径(2021.3.27更新) 
●「京都山科 音羽・大塚・音羽川 二千年の歩み」(詳細版)の全10章の掲載が完成しました。(2021.3.26更新) 
●「鐘紡山科工場 女工たちの大ストライキ」を掲載しています。(2021.3.26更新)   
  小さい頃ここで泳いだ人にとっては懐かしい思い出の場・・・・山科疏水公園(2021.3.26更新) 
  「校章」に歴史を語る秘められた謎・・・・京都市立山階南小学校(2021.3.25更新) 
●「京都山科『西野』地域 二千年の歩み」を掲載しています。(2021.3.24更新) 
  150年の間に、近代化や高度経済成長期を経て人口が数十倍にも増えた・・・・ふるさと やましな(2021.3.24更新) 
  交通網の整備と共に、「役所がどこに置かれるか」は、地域の盛衰にとって大きな影響を持っている・・・・山科区役所(椥辻)(2021.3.23更新)  
●「天智天皇」「遍昭僧正」ゆかりの地を歩く(2021.3.22更新) 
●「京都山科『日ノ岡』地域 二千年の歩み」を掲載しています。(2021.3.22更新)  
  よく「山科は通過地であって、目的地ではなかった」と言われるが、そんなことはない。・・・・西野道道標(渋谷街道・西野道交差点)(2021.3.22更新)  
  小さな社(やしろ)だが、山科の歴史を語る大事な神社でもある・・・・宮道神社(2021.3.21更新) 
●アスニー山科インターネット講座の講演記録を掲載しています。(「勧修小学校 奇跡の一日」概略版です)(2021.3.20更新) 
●「幕末の山科史 比留田権藤太と幻の「東山科村」」 を掲載しています。(2021.3.20更新) 
  最初から最後まで全行程、神輿を人が舁(か)いて巡るのが地域の誇り・・・・北花山の六所神社(2021.3.20更新)  
  江戸時代の「東海道」から現在の「三条通り」へとつなぐ架け橋・・・・京津国道改良記念碑(陵ヶ岡)(2021.3.19更新)  
●「京都山科『厨子奥』地域 二千年の歩み」 を掲載しています。(2021.3.18更新)  
  神社を守ったのは必ずしも神官と住民だけではなかった・・・・霊源墓(大宅)(2021.3.18更新) 
  逢坂山を越えて東国からやってきた旅人たちが、ここで京都方面と奈良・大阪方面に別れる場所・・・・追分道標(2021.3.17更新) 
「山科大事典」
(随時更新!)
 

(ネット版)
 
『ふるさと山科
 歴史年表』 
 
鏡山次郎の
やましな温故知新
 
 
「史跡楽訪」  
 
「勧修小学校 奇跡
の一日」−−
  

(講演記録版)
 
「岩屋三社の謎」  
 
「禁裏御家人 山科
郷士 起承転結」 
 
 
「音羽の山寺−牛尾
観音 法嚴寺史−」 
 
 
「京都山科 音羽・大塚・
音羽川 二千年の歩み」
  
 
「京都山科 陵ヶ岡・鏡山
 二千年の歩み」(ネット版) 

(ネット版)
「京都山科 陵ヶ岡・鏡山
 二千年の歩み」(詳細版) 

(詳細版)
 
「勧修小学校 奇跡の
一日 その時何が?」 

(詳細版) 
「山科三昧(ざんまい)」 
 
ふるさと山科
 歴史街道・史跡巡り
資料集「山科事典」 
 
講演記録
執筆論文
 
やましなの歴史  山科地名物語  歴史の散歩道  「音羽」の歴史  ふるさとやましな
(PDF版) 
           
 
ふるさとの会の
ホームページ
  
 


  ★★★ 過去のトピックス記事紹介★★★=歴史関係、=探訪・その他    ★★★ 過去のトピックス記事紹介★★★=歴史関係、=探訪・その他 
  ●山科古代史 講演記録『岩屋三社の謎 −−山科を守る磐座たち−−』   ●山科の探訪 山科「音羽・音羽川」地域 名所・旧跡案内 
  ●山科の歴史 「京都山科『御陵』地域 二千年の歩み」      ●山科の探訪 山科「大塚」地域 名所・旧跡案内  
  ●山科中世史 「『山科七郷』と正長・嘉吉の土一揆」     ●山科の探訪 山科「安朱・上野」地域 名所・旧跡案内  
  ●山科の歴史 「京都山科『花山』地域 二千年の歩み」    ●山科の学習 子ども達の学習にも使える「中臣遺跡について」の解説文(小学校高学年〜中学生向き) 
  ●山科の歴史  (京都市山科区)「花山中学校区の二千年史」   ●山科の記事 「大阪北部地震で「牛尾山法嚴寺境内地割れ発生」の記事を掲載(2018/6/18)  
●山科の歴史 鏡山次郎著『禁裏御家人 山科郷士 起承転結』(完結)  

●山科のうた 鏡山次郎 作詞、ミュージックアンサンブルVIVO 作曲・演奏「ふるさと やましな」の歌詞

●山科の歴史 京都市山科区の「戦没者墓碑調査」について   ●山科の探訪 「鏡山次郎 山科大事典」 
●山科の昔話 山科各地に残る 伝承話 20選     ●山科の災害 「牛尾山(平成25年)台風18号被害「復旧」のようすと今後の課題」  
●山科の歴史 「やましなの歴史」古代から現代まで完結     ●山科の記事 「山科のお地蔵さん」記事(2015/8/15・市民しんぶん山科区版) 
●山科の社寺   『音羽の山寺−牛尾観音 法嚴寺史−』(A5判 598頁)    ●山科の伝統 「山科の地蔵・地蔵盆について」 
●山科のまちづくり 「小金塚50年の歴史から『まちづくり』を考える」    ●山科の記事 新刊『音羽の山寺』が京都新聞で紹介されました。(2015.4.28)  
●山科の歴史 「山科安朱地域」の歴史年表    ●山科の探訪 「山科・椥辻 地域と歴史散策ガイド」(「椥辻の歴史年表」付)  
●山科の歴史 講演記録「勧修寺の歴史と魅力」 ●山科の歴史 勧修寺の歴史年表    ●山科の文学  「梨木香歩『家守綺譚』と京都山科の情景」 
●山科の歴史 「山科祭」の歴史    ●山科の災害 台風18号による牛尾山ハイキングコースの被害  
●山科の伝統 山科の地蔵盆    ●山科の地図 ふるさとの会作成「山科区のたからもの」地図を展示 
●山科古代史 「夢とロマンあふれる中臣遺跡」    ●山科の探訪 山科各地の魅力発見−−22地域をすべて紹介  
●山科中世史 「中世の山科七郷と自治の伝統」(講演記録)    ●山科の探訪 「中臣遺跡(西野山〜椥辻)」を歩く  
●山科近代史 「勧修小学校 奇跡の一日」   ●山科の探訪 「上村堤防(水堤防)東野駅〜椥辻駅」を歩く  
●山科近代史 稚児ヶ池の決潰と稚児川の大はんらん    ●山科の探訪 「東山用水(花山分水路)日ノ岡〜上花山」を歩く  
●山科古代史 御陵大岩たたら遺跡と「玉鋼(たまがね)」    ●山科の伝統 地域に根付く地蔵盆−−地蔵盆の歴史について  
●山科の歴史 山科「音羽」地域2000年の歩み(完結)    ●山科の探訪 歴史ウオーク「琵琶湖記念館〜御陵太鼓橋まで」 
●山科中世史 中世の「音羽」地域──山科七郷    ●山科の昔話 山科各地に残る 伝承話 20選  
●山科古代史 古代条里制の中の音羽地域    ●山科の探訪 山科「大宅」地域 名所・旧跡案内  
●山科の探訪 「妙見道散策ルート・史跡解説」を一挙掲載!    ●山科の探訪 「大石道散策ルート・史跡解説」を一挙掲載! 
●山科の探訪 山科「四ノ宮」地域 名所・旧跡案内    ●山科の文学 山科を詠んだ歌を集め、ついに100首! 
●山科の探訪 山科 御陵・日ノ岡「旧東海道」名所・旧跡案内    ●山科のまちづくり  山科と陵ヶ岡・鏡山地域の明日を考える 
  ●山科の歴史 「やましなの歴史」古代から現代まで完結     ●山科の探訪 山科厨子奥・竹鼻「旧渋谷街道」名所・旧跡案内 

全てのファイルは下記のコーナーから閲覧することができます
  鏡山次郎の講演記録・執筆論文 
  鏡山次郎の「やましな温故知新」 
京都山科「音羽・大塚・音羽川」地域・二千年の歩み 発売!
  『音羽の山寺−牛尾観音 法嚴寺史−』(A5判 598頁) 発売! 
ふるさとの良さを活かしたまちづくりを進める会(略称:ふるさとの会)
ふるさとの会ホームページ(新規)へリンクします。 
やましなの歴史(古代から現代まで完結編)+〜新規8章まで
  鏡山次郎の「山科大事典」(ネット版) 
山科地名物語
山科の歴史・たたかいの遺産
陵ケ岡・鏡山2000年の歩み
  『京都山科 陵ヶ岡・鏡山 二千年の歩み』詳細版 
京都山科「音羽」地域の歴史
  『京都山科 音羽・大塚・音羽川 二千年の歩み』詳細版  
山科・歴史の散歩道

*本サイト掲載の記事、写真等の無断転用をお断りします。(鏡山次郎)